検索
  • 今村拓馬

静寂


2011.04.04

日の落ちた陸前高田の海辺に立つ。

静寂とカモメの声。時折、波の音と流された瓦礫の軋む音。

ほんの一ヶ月前にあった人の生活、そして生。

温もりの消えた街の冷酷なまでの闇が、恐ろしく、鳥肌が立つ。

そして、星明かりがまぶしく感じる。


Copyright 2020 Takuma IMAMURA all rights reserved.

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Instagram